ドラム式洗濯機

ドラム式洗濯機と縦型式洗濯機

TOSHIBA製のドラム式ドラム式洗濯機が人気な理由。それは縦型に比べて圧倒的に乾燥能力が優れている点にあります。また節水能力が高く、縦型式に比べて省エネ効果が高いのもポ イントです。乾燥能力が高いのは言うに及ばずですが、ドラム式は洗濯からすすぎ、乾燥まで一気に行えることが一番の魅力です。空気が悪くて外に干したくな い、梅雨の時期の洗濯に困っている、部屋干しで洗濯ものが常に部屋にあるのはいやだ、などなど乾燥機があればなぁ、と思うことは誰にでもあると思います。 ドラム式洗濯機はまさにこの乾燥能力に優れているのがウリとなっています。

縦型式でも乾燥がついているものもありますが、やはりドラム式にはかなわない性 能です。ちなみに簡易乾燥という機能は乾燥させるものではないのでご注意ください。節水能力の縦型に比べて高く、ドラムが立て回転するので洗濯物が上下に 回転、下にある少しの水でも洗濯が可能です。従来品のようにお風呂の水も再利用でき、節水効果も高いドラム式はなにより魅力です。ただドラム式はまだ価格 が高価なのがネックです、縦型洗濯機は5万円前後でも十分な性能のものがみつかります(乾燥能力以外で)。

また洗浄能力も縦型式に比べて悪くなったと口コ ミでも言われています。しかし、これは昔の洗濯機のように服の生地をいためるような強い動作をやめたことによるもので、縦型式でも最新のものはソフトに洗濯するものが多くなります。衣類がいたまなないようにゆっくり洗う。そういう傾向にあるということです。

ドラム式洗濯機、人気メーカーは?

ドラム式乾燥機は各家電メーカーからいろいろな商品が出ています。

なかでも人気なメーカーは日立。日立はモーターに絶対の自信を持っているメーカーで、電 車の車両などのモーターも日立が作っていることなどからもモーターの能力は1歩も2歩も進んでいるといえます。また日立のビックドラムは開口部を広くし、 洗濯ものが出しいれしやすく、ドラム径をひろげたかわりに奥行きを薄くし、大きくなりがちなドラム式洗濯機のサイズを抑えています。価格も10万円前後で 洗濯容量9kg 、乾燥容量7kg と十分な容量を確保しているのが特徴です。

日立に続くのはナショナルです。価格帯は12万円前後、売れ筋は15万円前後とやや日立に比べて高くになります が、使いやすい斜めドラムで静音性能の高く、ドラム式をいち早く開発した点などファミリータイプとして人気があります。売れ筋はNA-VR2200L、洗 濯容量は9kg 乾燥容量は6kg、と十分なスペックです。

ドラム式タイプは大きいですので、デザインを重視して買う、という方もいらっしゃると思います。デザイン性でも 優れ、価格安くも性能よいメーカーはシャープです。シャープのドラム式は10万円を切った価格とAg+によるイオン脱臭がポイントです。またシャープらし く操作パネルも簡単で、説明書も非常にわかりやすいです。シャープの洗濯機には「わが家流」という洗濯コースを設定できる機能があり、全自動でありながら それぞれのお宅にあった洗濯ができるのもメリットです。

エコライフはどこよりも高く、ドラム式洗濯機を買取ます!!

・豊富な買取実績と市場調査による、No.1高価買取!
・オーディオ機器に精通したスタッフが製品の価値を的確に評価!
・初めての方でも安心・無料出張査定で全ての疑問にお答え!

東京を中心に、神奈川、千葉、埼玉エリアで無料出張査定致します。

取扱いメーカー

日立、 パナソニック、 東芝、 シャープ、 ハイアール、 AQUA、 LGエレクトロニクス、 三洋電機、 ミーレ


0120-972-519
PCの方はコチラ
査定フォーム